産地-富山県

JAなのはな

 JAなのはな(富山市)の子会社・㈲グリーンパワーなのはなで花キラリの生産をしていただいています。 
 
グリーンパワーなのはなは、稲作担い手の高齢化にともなう耕作地荒廃・放棄の防止を図るため、農作業受託組織として設立されたもので、現在、耕地面積は150ha超にのぼります。花キラリはそのうち40haを作付けし、一括生産を図っています。
 
一者による一括生産ということで、栽培方法の統一・わかりやすい花キラリの生産が図られているほか、収穫後の調製・選別も優れており、玄米のみづらは最高級レベルにあります。
 稲作の担い手の高齢化・不足という現象は、全国的にも深刻な事態を招いており、同社のような農作業受託組織によるコメの生産という形態は増えています。担い手の確保はもとより、経営として農業が成り立つ環境づくりこそが重要ではありますが、耕作地荒廃の防波堤としての役割を担う同社のあり方は大いに期待されるべき存在だと考えています。
 
花キラリは「ごはんとして新しい価値観を提案する」とともに、「日本稲作を守る」という目的もあります。そうした意味において、花キラリは同社に生産していただくことを選択しました。


花キラリ推進委員会 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町30番1号 タマビル日本橋箱崎6F TEL:03-5623-3995 / FAX:03-3663-5893