産地-富山県

JAとなみ野(花キラリ種子生産)

JAとなみの種子倉庫.JPG  花キラリの種子を生産していただいている、JAとなみ野は、全国に出荷している種もみ産地としても有名です。
 その歴史は古く、室町時代から続いており、江戸時代の「富山の薬売り」によって全国へ流通されるようになり、現在に至っています。
 JAとなみ野稲種センターでは、各種子ごとに営農組合化され、収穫・乾燥調製においても一本化して異品種との混入を防止しています。
 稲種センターの調整施設では荷受・計量後、粗選⇒網目選別⇒粗選⇒選別(脱ぷ防止)⇒芒(のぎ)選別⇒比重選別と、良質な種子の生産を目指して調製が行われています。

 


花キラリ推進委員会 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町30番1号 タマビル日本橋箱崎6F TEL:03-5623-3995 / FAX:03-3663-5893